成果報告【NPO法人南三陸ミシン工房】

経産省のノウハウ移転で取り組んでいました移転先の団体 【NPO法人南三陸ミシン工房】の報告を行いました。

 

Ⅰ)計画づくり

 現状の課題を分析し、昨年度作成したマニュアルを用いてハンズオンにて実施。継続的に事業を続けるために、上代に対 しての価格構成等、経営者の観点に立って物事を見ることができるようにノウハウを移転。講義ではなくワークショップ形式を積極的に取り入 れたことによって自らが主体的にノウハウを習得した。

Ⅱ)商品開発

○継続的発展のために現状の課題を共有。団体へのコミットメント強化に向けて、作り手の方たちを交えてワークショップ を開催。

○商品上代の価格構成を学ぶことによって、自らの工賃の変動に対しての理解を深める。

○デザイナー吉田氏を講師として派遣し、OJT研修および、新デザインの供給を得ることで、今後の展開の広がりにつなげることができた。(新商品の完成は26年度の予定)

○東京での展示会をきっかけに消費地での商品販売の様子や、消費者との直接的なコミュニケーションを通じて、自らの作 品についての自信を持つようになった。

Ⅲ)PR力

○SNSやHPなどを定期的に確認し、適宜アドバイスを実施。

○《弊社の関係での掲載媒体》

ターンズ (13. 12.3)

Ⅳ)総括

・雇用創出数 :22人

・売上     :昨年対比 180%

昨年度のノウハウ移転を経て、サポートを中心に実施。課題についてアドバイスを行うなどで成果につなげた。新たに工房ができたため、作り手の人たちの団体へのコミットが強くなった。また、人気キャラクター「ふなっしー」の制作を請け負うことで、安定した売り上げを築くことができた。

ニュース一覧

カテゴリー

アーカイブ

↑