循環型経済「サーキュラーエコノミー」の最前線を学ぶ~世の中の「無駄」を活用したビジネスを生み出す~

【テーマ】
「サーキュラーエコノミー」とは何かを知り、海外における先進事例を学びながら、ビジネスのヒントを得る。

参考サイト
 https://forbesjapan.com/articles/detail/25110/1/1/1

【内容】
「サーキュラーエコノミー」は日本語にすると「循環型経済」という意味です。世界では、消費していく一方の経済ではなく、資源を循環させる経済が求められています。サーキュラーエコノミーとは、資源の無駄や捨てられている素材、まだ使用できるにもかかわらず破棄されている製品など、世の中の数多ある「無駄」を活用し、利益を生み出すことを目指す考え方のひとつだと言われています。

環境や資源問題の解決は、今まで経済やビジネスと相反する関係にあるといわれていましたが、もはや企業も資源が枯渇してしまうと経済やビジネスが成り立たなくなると認識し、SDGsにも積極的に取り組み始めています。
今回のイベントではサスティナブル・ジャーナリストでサーキュラーエコノミーの研究家の安居昭博氏をお招きして、ヨーロッパの中でも特に進んでいるオランダのアムステルダムでの取り組み、具体的な商品などサーキュラーエコノミーの最前線についてお話しいただきます。

聞き手には、Love&sense代表の高津も登壇いたします。サーキュラーエコノミー最前線の話を聞き、未来の経済の仕組みに触れてみてはいかがでしょうか。

日時: 2019年4月7日 (日) 13:00~16:00
会場: スタートアップカフェ大阪(関西大学梅田キャンパス4階)
※こちらのイベントは、有料イベントです。イベント当日に現金で参加費をお支払ください。

詳細はこちらのリンクからご覧ください。
https://0407evnt.peatix.com/view?fbclid=IwAR2TJnYim3oXZJLiecoFrMevTpLNLqFJmP3ASmZOal0wsFzlGmqNsitslK4

主催:株式会社福市  共催:関西大学

ニュース一覧

カテゴリー

アーカイブ

↑