カンボジアNGO フレンズインターナショナルとの覚書終了のお知らせ

ストリートチルドレンをサポートするNGOフレンズインターナショナルと株式会社福市は、2019年6月27日に交わした相互協力についての覚書を2021年9月末日を持って終了しました。

理由はカンボジア国内の法律の変更によって、フレンズインターナショナルがNGOとしての取り組みに制限ができた事、そして、コロナの感染拡大により事業に大きなダメージを受けたことによって、職業訓練部門および商品生産・販売部門を閉鎖することになったためです。

Love&sense(株式会社福市)は、覚書を結ぶ前からフレンズインターナショナルと交流を重ねていました。締結後、2020年一月には日本人デザイナーにカンボジアに同行してもらい、バックパックやサコッシュを企画・開発して、販売してまいりました。これからも様々な取り組みを予定していただけに、無念でなりません。

一方で、Love&senseもコロナの影響で売り上げが厳しく、彼らに安定的に注文を出すことができず、このような結果につながってしまったこと、忸怩たる思いです。特にバックパックについてはクラウドファンディングで多くの方の応援をいただいて開発した商品でしたが、継続することができなくなってしまいました。心を寄せてくださった皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

フレンズインターナショナルと共に企画生産した商品については、すべて仕入が完了し、日本に入荷しております。商品に乗せている寄付もすでに先方に届けております。今後は、弊社に残っているバックやサコッシュなどを、作り手さんの想いを大切にして、一つも無駄にすることなく、日本の皆様にお届けしていきたいと思っております。

「災害や環境の変化は、弱い人たちに一番に影響を与える」

この業界ではよく聞かれる言葉がまさに事実となってしまいました。コロナ禍において、私たち株式会社福市は、これからも途上国や立場の弱い人に目を向けて、取り組んでいきたいと思っております。

引き続きご支援、ご鞭撻いただきますよう、お願い申し上げます。

株式会社福市
代表取締役 高津玉枝

ニュース一覧

カテゴリー

アーカイブ

↑